磯で採れたカニとヤドカリ、イソギンチャクの飼育日記 プラス!

磯遊びで捕まえた生き物飼育の日記です 魚より甲殻類が好き

可愛い姿にだまされるな!「この水槽で生き残るのは私だけ・・・」  シマスズメダイ!

 

お持ち帰りと喜んだのも束の間、「私以外は許さない!」

最後の1匹になるまで続くバトルロイヤル、同族殺しの血が騒ぐ!

f:id:sainokun:20210422190656j:plain



採取場所

夏のタイドプールに3~4匹でいるのをよく見かける、ぬるま湯の様になっている場所でも元気にいます。

 

採取ポイント

魚がいるタイドプールが小さければ小さいほど捕まえやすい。水中では魚の方が素早いので角に追い込み網は両手に持って挟み込むようにする。網が届かない程深かったり、広いと難易度は羽上がります

 

飼育ポイント、エサ 

気性が荒い、これに尽きる。同族が生き残っていれば死ぬまで攻撃、本当にしつこい!見ていて可哀想になる。死んだら他の魚を攻撃する。エサは何でも食べるし丈夫、無敵。しかし、攻撃するのは魚のみ。カニ、ヤドカリには無害でつつくこともない

 

初め本水槽で3匹飼っていたが1匹ずつ的にされ最終的に1匹になってしまう、そのシマスズメは今度は自分の倍はあるクロホシイシモチに狙いを定め追いかけまわしたのでここでアウト! タコのいるサブ水槽に移動させました。水槽のような狭い場所でも捕まえるのが大変なほど泳ぎは達者です。

f:id:sainokun:20210422190917j:plain

 

他に魚のいないサブ水槽では大人しくしています、しつこくないシマスズメは可愛いです

f:id:sainokun:20210422191815j:plain

タコと一緒じゃ食べられるんじゃない?って思いますよね、しかしタコでも元気な魚を捕まえるのは難しいと思います。そして大好きで捕まえやすいカニがそこいらにいるのでわざわざ魚を狙う可能性は低いはずです。イソギンチャクもいますが自ら突っ込むほど馬鹿でもないし泳ぎが下手でもありません。
 

 

可愛い姿にだまされるな!「この水槽で生き残るのは私だけ・・・」  シマスズメダイ

 

大きさ★★★★☆

20cm ぐらいにはなるよう

 

捕獲難易度★★★☆☆

水中の魚は総じて難しい。しかし他の魚に比べて簡単な方かも 潮溜まりの大きさしだい 

 

飼育難易度★☆☆☆☆

凄く丈夫、エサ食いもよい、シマスズメ自体の飼育は難しくない

 

混泳のおすすめ度☆☆☆☆☆

おすすめしない、まず同じシマスズメ同士は最後の1匹になるまで追いかけまわし殺してしまう。そして、シマスズメ1匹になると今度は他の魚を攻撃し始める、相手が大きくてもお構いなし。おとなしい魚はやられてしまう。クロホシイシモチは追いかけられてヒレがボロボロになってしまった